Table

テーブルの装飾には、親要素に .table 、変化させたい箇所に class を付与します。幅の指定や連結は、HTML タグへの記述で行います。

見出しセル見出しセル見出しセル
#1データセルデータセルデータセルデータセル
データセルスポット表示データセルデータセル
#2データセルデータセルデータセルデータセル
#3データセルデータセルエラー表示データセル
#4データセルデータセルデータセルデータセル
テーブルフッター
<table class="table is-stripe is-border is-center is-middle">
  <thead>
    <tr class="is-paint">
      <th width="20"></th>
      <th>見出しセル</th>
      <th>見出しセル</th>
      <th colspan="2">見出しセル</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <td class="is-paint" rowspan="2">#1</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>データセル</td>
      <td class="is-spot">スポット表示</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="is-paint">#2</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="is-paint">#3</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td class="is-danger">エラー表示</td>
      <td>データセル</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="is-paint">#4</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
      <td>データセル</td>
    </tr>
  </tbody>
  <tfoot>
    <tr>
      <th class="is-right" colspan="5">テーブルフッター</th>
    </tr>
  </tfoot>
</table>

Line

テーブルに線を加えるには .table.is-line または .is-outline または .is-border を付与ます。

見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセル
<table class="table is-line">
  ...
</table>

<table class="table is-outline">
  ...
</table>

<table class="table is-border">
  ...
</table>

Align

.table または子要素にクラス名 .is-left .is-center .is-right .is-middle を付与することでテキストの寄せる方向を変化させられます。

.box .is-left.box .is-center.box .is-right
.box .is-left
.box .is-left
.box .is-left
.box .is-center.box .is-right .is-middle
<table class="table">
  <thead>
    <tr>
      <th class="is-left"></th>
      <th class="is-center"></th>
      <th class="is-right"></th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <td class="is-left"></td>
      <td class="is-center"></td>
      <td class="is-right is-middle"></td>
    </tr>
  </tbody>
</table>

Paint

テーブルのセルを塗るには .is-(xxxx) の形式で塗り設定を行います。tr タグに設定して一行すべて塗ることもできます。.table.is-stripe を設定した場合は、自動的に 1 行飛ばしで薄グレーが塗られます。

.box .is-paintdefault
.box .is-paint.box .is-spot
.box .is-paint.box .is-danger
見出しセル見出しセル見出しセル
データセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセル
<table class="table">
  <tbody>
    <tr>
      <td class="is-paint"></td>
      <td></td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="is-paint"></td>
      <td class="is-spot"></td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="is-paint"></td>
      <td class="is-danger"></td>
    </tr>
  </tbody>
</table>

<table class="table is-stripe">
  ...
</table>

Scroll

情報が多いテーブルをモバイルなどで表示させた場合、文字の折り返しに限界が来てレイアウトが崩れます。データが多くなる場合、.table.is-scroll-x 付きの親要素でラッピングし横スクロール機能を持たせます。

見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル見出しセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセル
データセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセルデータセル
<div class="group is-scroll-x">
  <table class="table">
    ...
  </table>
</div>
Last Updated: 2018-11-6 01:24:05